東葛男声合唱団/団員募集


「合唱は、先生に褒めてもらって気持ち良く歌って、 終わったあとは皆で楽しく一杯やるのが醍醐味だ」 合唱団はそういうものだ、と信じて疑わない方が当団にいらっしゃったら、 もしかしたら多少面食らうかもしれません。

当団の指導者である藤丸先生は、団員の気分を良くするために 出来はどうあれとりあえず褒める、ということを滅多にしません。 私達が先生の褒め言葉を聞けるのは、音楽がうまくいったとき、 ハーモニーが「ピィィィンッ!」と鳴ったときです。

単純な話、音楽の品質が良かったら褒められ、失敗していたら 何故うまくいかなかったのか、どうしたほうが良くなるのか といった指導を拝聴する、というのが当団の日常です。

藤丸先生の指導によると、良いハーモニーとは 「ぼわぁぁん」としていたり「ド迫力!」だったりするものではなく 「ピィィィンッ!」と「張り詰めて」いて 「ハーモニーから外れた音程には居心地が悪くて居ていられない」 ものだということです。

「ハモってるハモっていないの違いが 感覚ではわかっているつもりでも、原理はよくわからない」
「二人でハモろうとしてドとソの音で歌っただけなのに 『ハーモニー感がある(または、無い)』と言われたが どうしてそれだけでハーモニー感を判断できるのかわからない」
「アカペラでメンバーの誰もがピアノと一致した音程を取れているのに、 いざ録音した曲を聴いてみると何故かハモっているように聞こえない」
そんな経験はありませんか?

藤丸先生の指導の中には、そうした疑問、モヤモヤ感を解決する ヒントがたっぷり含まれています。 専門用語の登場頻度も高く、一度聞いただけで誰でもすぐ解るとは 限りませんが、どんな音楽が出来たときに藤丸先生が良しと 言ってくださるのか、そこを体感できれば、 きっと何かが見えてくることでしょう。


現在、当団には20代、30代のメンバー(まだ少数)から その父上様(もしかしたら御祖父様)相当の世代(こちらが主力)まで 幅広い年代の団員が在籍し、藤丸先生の指導のもと 皆で心をひとつにして良い音楽を作るべく努力しております。 音楽が好きな方、若かりし頃に合唱を嗜んでいらした方、 ハモれる仲間が身近にいない方、歌唱力を磨きたい方、 ハモるとは何なのかを一から勉強してみようと思った方、 是非当団の練習を見にいらしてください。


お問い合わせ先: td-utamusya@googlegroups.com





トップページ 団の概要 演奏履歴 ブログ 団員募集 リンク